文字サイズ

藤井四段が高校進学の意向公表後初の対局 昼食は冷そば

対局を行った藤井聡太四段(左)と脇謙二八段=関西将棋会館
1枚拡大

 昨年12月のデビュー以降無敗で「29」連勝を達成し、連勝記録を更新した中学3年生の最年少棋士・藤井聡太四段(15)が2日、関西将棋会館での順位戦で脇謙二八段(57)との対局を開始した。先月25日に高校進学の意向を公表後、収録済みのテレビ棋戦の放送を除いて、対局を行うのは初めて。

 藤井四段は、ここまで順位戦C級2組で5連勝しており、現時点でトップタイ。C級1組への昇級を目指し、負けられない戦いを続けている。

 この日は藤井四段の後手で始まり、いつも通りお茶をすすってから初手を指した。また、昼食にはそば・うどん店「やまが」の冷そば弁当(830円)を注文した。

 持ち時間は各6時間で、夜には決着する見通し。藤井四段の通算成績は48勝6敗。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス