文字サイズ

斉藤由貴のANN休止、リスナーから厳しい意見も「励ましと半分半分」

 8月3日に開いた会見での斉藤由貴
1枚拡大

 ニッポン放送が13日、50代医師とのダブル不倫を認めた女優の斉藤由貴がパーソナリティーを務める「オールナイトニッポンMUSIC10」(月~木曜、午後10時)を14日放送回から無期限で休止することを発表した。リクエストを介したリスナーとの結びつきを重視する番組なだけあって、同局には厳しい意見も届いているという。

 この日の定例社長会見で、松浦大介編成局長はリスナーの声として、「当然ながら、厳しいご意見をいただいております」と報告した。ただ、「励ましのご意見もいただいておりますので、その辺は半分半分ぐらいと考えていいと思います」とも補足した。

 また、斉藤が11年間イメージキャラクターを務めている飲むコラーゲン「天使のララ」の「エミネット」による「-MUSIC10」へのラジオCM出稿も、14日放送から休止する。

 同番組はリスナーの思い出や、エピソードをもとに音楽をかけるのがメーンの内容になっている。斉藤は木曜日を担当しており、7日の放送では「メシがまずい毎日を送っている斉藤由貴です」とあいさつするなど、心境を語っていたが、後に写真誌「フラッシュ」の続報もあり、報道各社へのファクスで男性医師との不倫を認めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス