文字サイズ

上西小百合氏に「藤浪のことツイートするな」と抗議投稿 またも“デスツイート”炸裂

上西小百合氏
1枚拡大

 衆院議員の上西小百合氏がツイッターで、昨年にプロ野球ファンから自身が観戦した阪神-巨人戦を巡って「疫病神」と揶揄されたことに「なんかムカつく」とツイートした。しかしこの投稿に対し、上西氏が11日にツイッターで話題にした阪神・藤浪晋太郎投手が、12日の巨人戦でKO降板したことに「貴方が話題に出したせいで藤浪投手がまた調子悪くしました」とのツッコミが入っている。

 上西氏は、昨年広島の地元優勝がかかっていた昨年9月8日に、甲子園球場で阪神-巨人戦を観戦。阪神がマジック対象チームだった巨人に優勢に立つも、終盤に藤川球児投手がまさかの逆転3ラン被弾し、巨人が勝利。広島の地元優勝の可能性が消えた。

 この件を振り返り、上西氏は12日付で「カープが26年ぶりに本拠地優勝の可能性と記事が出てる。去年、私が甲子園に観に行ったら藤川投手が逆転3ラン打たれて広島の本拠地優勝が吹っ飛んだ。疫病神とか言われてなんかムカつく」と投稿した。

 ただ、上西氏のツイッターを巡っては、和田アキ子ら話題に上がった人物などに“災い”が起こるとして「デスツイート」説がささやかれている。

 プロ野球ファンからは、11日に上西氏が「明日は藤浪投手」とツイートして話題にあげた藤浪が、12日に死球から崩れてKO降板したことから「貴方が話題に出したせいで藤浪投手がまた調子悪くしました。」「疫病神やん。藤浪の事をつぶやくからやられてるやん。頼むから阪神と関わらないで」「今日も藤浪、ビーンボール並みの死球。疫病神やん!」と突っ込むコメントが相次いでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス