文字サイズ

角川三人娘の渡辺典子、離婚の理由を「分からないんですよね」…仰天トーク連発

 1980年代、薬師丸ひろ子(53)、原田知世(49)と共に「角川三人娘」として人気を博した女優の渡辺典子(52)が1日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演し、仰天トークを連発した。

 渡辺は「夏はもう、カーテンを閉めて、日に当たらないように」と夏の過ごし方を説明。「芸能界に入ってすぐ、東映の宣伝マンの方に、『タコの足は(タコが)自分で食べても次々次々生えてくる』と言われて、『ああそうなんだ』と思って、自分の子供にも教えてたんです。1年くらい前に違うって知って。ずっとそう思ってたんですよ」と打ち明けるなど、女優らしい浮世離れしたエピソードを次々に披露。

 渡辺は当時、プロ野球・ヤクルトに在籍していた西岡洋投手(47)と1995年に結婚。翌96年に長女(21)を出産したが、98年に離婚。離婚原因を「今となっては分からないんですよね。何ですかね?」と、自分のことなのにけげんそうな顔をしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス