文字サイズ

日野美歌 35周年記念は平和祈念朗読劇

 平和への思いを語った日野美歌=都内
1枚拡大

 歌手・日野美歌(54)がこのほど、都内でデイリースポーツの取材に応じ、13日に東京・銀座の「Lounge ZERO」で上演されるデビュー35周年記念の朗読劇「遠き夏の日」についての思いを語った。

 特攻隊員たちの恋や、母のように隊員たちを見守る女性(日野)を描いた物語。節目のイベントらしからぬ内容だが「日本人にとって8月は特別なんです。多くの人に平和について考えてほしい」と明かした。

 7月に発売された35周年記念シングル「いのりうた」も生きる希望を歌った楽曲。朗読劇後のライブでも披露予定で「今、幸せでいられることの意味を考えてほしい」とメッセージを送るつもりだ。

 「遠き-」には、ますだおかだ・岡田圭右(48)の長男・岡田隆之介(19)や歌手・中村繁之(49)も出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス