文字サイズ

スギちゃん 本名で初ミュージカルだぜぇ~ ギャング役「悪いだろぉ~」

 お笑いタレントのスギちゃん(43)が本名の杉山英司名義でミュージカルに初挑戦することになり、5日、都内で行われた「キス・ミー・ケイト」(8月1日初日、東京芸術劇場)の製作発表に出席した。

 共演する同じ所属事務所の太川陽介(58)の推薦で出演が決まった。ギャングを演じるスギちゃんは「(太川の)バーターです。大抜てきと思ってます。『ワイルドだろぉ~』じゃなく、『悪いだろぉ~』でいきたい」と上機嫌。歌やダンスに心配する声も飛んだが、「手応えはあります。飛躍的に伸びてます」と胸を張った。

 もともと本名で活動していたが、占いで「画数が最悪」と指摘され、改名してブレークした。「本名に戻してダメになったらどうしよう」と不安顔を見せると、すかさず太川から「足を引っ張るなよ」とくぎを刺された。

 1948年にブロードウェイで初演された同作の日本上演は14年ぶり。主演の松平健(63)演じる天才俳優が巻き起こす騒動をコミカルに描く。共演は一路真輝(52)、川崎麻世(54)ら。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス