文字サイズ

misono、事務所社長に結婚あいさつ 婚約者紹介で「泣けてきたし」

 歌手のmisonoが1日、ブログを更新し、結婚前提での同棲を発表しているバンド「HighsidE」のNosukeとともに、所属事務所社長に結婚のあいさつを行ったことを明かした。

 ブログによると、misonoは4月29日にNosukeが出演する舞台を観劇。終演後、食事に行った先の近くに、所属事務所社長であるエイベックスの松浦勝人社長もいることが分かったことから、2人であいさつに向かったという。

 misonoは「ラインでも言ったけど、ラインだけでなく、自分の口からちゃんと言いたい」「松浦社長&千葉(元)副社長にOKをもらって、結婚式したい」というこだわりがあったといい、「やっとNosukeを松浦社長に会わせる事が出来て、嬉しかった!」と感激の様子。

 「松浦社長がNosukeに色々言っている姿&言葉に感動して、泣けてきたし(笑)」と、“親代わり”でもある恩人とフィアンセの対面にmisonoも思いひとしお。「Nosukeからしたら、“2回目の『娘さんを下さい』っていう挨拶”でした」と、つづっていた。

 misonoは3月に放送されたTOKYO MXの「音ボケPOPS」で、Nosukeとは2016年1月に出会い、6月から交際を開始したと明かし、結婚を前提に同棲していることも報告。「(相手が)喪中なので、喪が明けたら」とゴールインのタイミングも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス