文字サイズ

熊切あさ美 交際バレるようタバコに熊切マークの罠

タレントの熊切あさ美
1枚拡大

 2015年5月に片岡愛之助と破局したタレント・熊切あさ美(36)が24日、テレビ朝日系で放送された「明石家さんまと24人のコンプレックス芸能人」に出演。交際を隠して有名人と付き合っていた時、わざと交際がバレるよう、タバコの1本1本に熊切と分かるマークを書くというトラップ(罠)を仕掛けていたことを告白した。

 熊切は「相手の方が付き合ってるのを隠さなきゃいけない時…そういうお仕事してたりして…」と有名人との交際中のエピソードを切り出し、「その人が吸ってるタバコの1本1本に、自分のサインの横に書いていたうさちゃんとかクマちゃんとかを書いてた」と、見る人が見たら交際がバレるように、“熊切マーク”をつけていたことを告白。司会の明石家さんまを「怖い怖い怖い怖い…」とドン引きさせた。

 また、愛之助の名前は出さなかったものの、それと分かるヒントを出しながら、「どうしても結婚したい」という願望が強すぎて、「気付いたら1人で子供服を買っていました」とも告白。なぜか生まれてくる子供の性別も「女の子」と決めていたようで、女の子の服を買い集めていたことを打ち明けると、司会の明石家さんまは「よかったな~、(愛之助は)別れて」と引きまくっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス