文字サイズ

古舘伊知郎の長男・佑太郎が「ひよっこ」出演 初の朝ドラ

ドラマのセットの前に勢ぞろいした(前列左から)シシド・カフカ、竹内涼真、有村架純、三宅裕司、島崎遥香、(後列左から)岡山天音、浅香航大、白石美帆、生田智子=東京都渋谷区のNHK(撮影・出月俊成)
1枚拡大

 NHKが26日、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(総合、月~土曜、午前8時)の追加キャスト発表会見を開いた。フリーアナウンサーの古舘伊知郎の長男・古舘佑太郎が朝ドラ初出演を果たすことが発表された。

 佑太郎は、ロックバンドThe SALOVERS(ザ・サラバーズ)のボーカルとして、10年にメジャーデビュー。15年からソロ活動を開始し、映画や舞台にも出演してきた。今回は赤坂の和菓子店「柏木堂」の一人息子という役どころで、生まれが和菓子店であるにもかかわらず甘い物がきらいという柏木ヤスハルを演じる。

 「ひよっこ」の制作統括・菓子浩氏は「ピュアな感じが役柄にぴったり」と起用理由を説明した。ちなみに、三宅裕司が演じる父親が「柏木一郎」といい実父と同じく名前が「イチロウ」だが、これは意識してのものではないという。

 追加キャストのうち、朝ドラ初出演となるのは佑太郎に加えシシド・カフカ、竹内涼真、白石加代子、岡山天音、島崎遥香、伊藤沙莉の7人。浅香航大、三宅裕司、光石研、生田智子、白石美帆、斉藤暁の出演も発表された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス