文字サイズ

三山ひろし、品川宿で得意のけん玉披露しながら53メートル 初座長公演の成功祈願

 演歌歌手の三山ひろし(36)が25日、東京・北品川で初座長公演の成功を祈願した。第一部となる舞台「若様弥次喜多七変化」が東海道五十三次と関連していることから、第一宿の品川宿から53メートルを得意のけん玉で「もしもしかめよ」を披露しながら歩いた。

 歌あり、けん玉あり、女形への変身ありの人情喜劇。見どころを聞かれると「独自に編み出したけん玉の技を使った“けん玉剣術”。挑戦ですよね」と異色(?)の殺陣を示唆した。

四段取得へ

 現在は三段で、1月にけん玉の「タイム競技B」に合格し、四段取得に向けて残すは指定種目のみの状態。「今年は絶対に四段になりたい」と燃えていた。公演は大阪・新歌舞伎座で5月26日~6月4日まで。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス