文字サイズ

宝塚103期生、恒例のラインダンス 花束ゆめ「清く正しく美しく」

 デビュー公演で息の合ったダンスを披露する宝塚歌劇第103期生=宝塚大劇場(撮影・持木克友)
1枚拡大

 今春宝塚歌劇団に入団した103期生40人が21日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」(~5月29日)で初舞台を踏んだ。

 芝居前には黒紋付きに緑の袴の正装でズラリと。首席入団の花束(はなたば)ゆめが「清く正しく美しくの教えを胸に、舞台に精進してまいります」と口上を述べた。

 ショーでは1人がけがで休演したものの、約4分30秒の一糸乱れぬラインダンスを披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス