文字サイズ

朝が強いテレ朝、「グッド!」と「モーニングショー」に会長賞

 テレビ朝日社屋
1枚拡大

 テレビ朝日が28日、定例の社長会見を開いた。今回は早河洋会長兼CEOが出席し、朝の情報帯番組「グッド!モーニング」と「羽鳥慎一モーニングショー」に会長賞を授与したと明かした。

 「グッド!モーニング」は月曜から金曜の午前4時55分から8時まで、「-モーニングショー」はその後を受けて午前8時から同9時55分まで放送されている。「グッド-」はコーナーを細かく区切り、さまざまな話題を映像を中心に分かりやすく放送したり、林修氏、池上彰氏といった同局の人気番組を担当している顔ぶれがミニコーナーで登場するのが特徴。「-モーニングショー」は大きなパネルを用いて、論点を整理しながら時事問題を解説したり、他局では取り上げないような問題を扱ったりしている。

 早河会長兼CEOは「グッドモーニングとモーニングショーは月~金でトップレベルで、2つの番組に昨日、会長賞を授賞させてもらいました」と明かした。視聴率の面でも同局は「自己最高ペースで好調を維持している」とし、午前6時から深夜0時までの「全日帯」と呼ばれる時間帯での視聴率争いに貢献していると分析した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス