文字サイズ

AKB48の小嶋陽菜、元祖神7とラスト唱 前田、優子、たかみな再集結

 AKB48の小嶋陽菜(28)の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」が22日、東京・代々木第一体育館で行われた。

 1曲目の「スカート、ひらり」では、前田敦子(25)、大島優子(28)、篠田麻里子(30)、高橋みなみ(25)、板野友美(25)、渡辺麻友(22)が登場。「元祖神7」として歌った。昨年3月の高橋の卒業コンサート以来、約1年ぶりの豪華メンバー再集結で、会場のボルテージは、最高潮に上がった。

 その後も小嶋は前田、大島、高橋とデュエットを披露。後輩陣とも幅広くコラボするなど、32曲中30曲に登場するタフネスぶりで、AKBとして最後の大舞台を楽しみ尽くした。

 アンコールでは、上空5メートルの空中ブランコに乗り、ファンにあいさつ。「いつでも卒業できる、そう思っていたのに、いざとなると、なかなかできなくて…。どうして私は卒業しないんだろうって思っていました」と述懐。「その理由が、今分かりました。私はAKB48が大好きだからです!」と涙を流した。

 感動のラストシーン…と思いきや、全曲を歌い終えるや否や「私、時間がないの!」と叫びながら会場の外へ。リムジンに乗り込むと、イタリア・ミラノでの仕事のため空港に直行。最後まで“破天荒”なまま、祭りを終えた。29歳の誕生日である4月19日に東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス