文字サイズ

イモト、訪問国の思い出を五七五調で…20カ国分一気につぶやく

 タレントのイモトアヤコが6日、ツイッターを更新し、12日に放送される日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」10周年SPで、100カ国目訪問の様子が放送されることを受け、訪問した国の思い出を「五七五調」でつぶやいている。

 5日に99カ国の軌跡が放送されたイモトだが、いよいよ大台の100カ国目の放送が間近となり、ツイッターも盛り上がりを見せてきた。

 イモトは6日「初めての 海外渡航は コモド島」と、インドネシアのコモド島を訪れた時の一句を披露。その後もブラジル、ルワンダ、フィリピン、マレーシア、マダガスカル、エジプト、スーダン、ウガンダ、カメルーン、バヌアツ、南アフリカ、ニュージーランド、コスタリカ、カンボジア、メキシコ、マーシャル諸島、ナミビア、オーストラリア、ラオスと計20カ国を訪れた時の様子を「五七五」でつぶやいた。

 「メガネザル バッタ食べる時 超ホラー」(フィリピン)「動かない まあ動かない ハシビロコウ」(ウガンダ)「見た目はね ほぼ化け物だよ ゴライアスガエル」(カメルーン)など、“珍獣ハンター”らしく、現地の動物などに関する感想が多い中、「石像にも 安室ちゃん重ねた アンコールワット」(カンボジア)と、大ファンである安室奈美恵を詠んだ句も。

 7日時点では20カ国分だが、放送日まではまだ日にちもあることから、残り79カ国分の“一句”もつぶやかれるか、注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス