文字サイズ

田中美佐子 収入100倍の格差婚語る

女優の田中美佐子
1枚拡大

 女優・田中美佐子(56)が21日、フジテレビ系で放送された「クリスマススペシャル 中居正広が結婚を考える夜。」に出演。95年に結婚したタレント・深沢邦之(49)との“元祖・格差婚”について語った。

 田中は95年、事務所の後輩であるお笑いコンビ「Take2」の深沢と結婚。トレンディードラマに出演するなど、人気女優の田中が年収1億円(推定)、深沢が月収10万円(推定)とも言われ、“格差婚”とメディアをにぎわせた。

 結婚時、収入格差は「100倍?」と聞かれた田中は「もうちょっとだったかな」と100倍以上だったことを明かした田中。深沢は結婚するからには「男が稼いで…」という考えで、半年間悩んだというが、田中は「(私には)追いつかないよ」ときっぱり宣告。深沢は実父に相談し、「彼女が日本の中でお前だけを必要としたんだから、お前は主夫でも何にでもなれ」と後押ししたことから結婚を決意したという。

 結婚当初は家賃、食事代など「全部」田中が支払う生活が続いたという。結婚7年目に待望の第1子を授かり、深沢が「子供のものは全て僕が払う」と宣言。現在は家計は全て深沢が負担、田中は「私の分は貯金してます」と笑顔で明かしていた。

 深沢は東貴博(45)とコンビ「Take2」を組んでおり、結婚前には田中の付き人をしたこともあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス