文字サイズ

ピコ太郎、第3者「PPAP」商標出願に困惑「世の中いろんな事がある」

「世界一かっこいいPPAP」を披露したピコ太郎とDa-iCE=東京・台場
「世界一かっこいいPPAP」を披露したピコ太郎とDa-iCE=東京・台場
「世界一かっこいいPPAP」を披露したピコ太郎とDa-iCE=東京・台場
3枚3枚

 楽曲「PPAP」が世界的ヒットとなったピコ太郎が25日、男性5人組・Da-iCEが都内で開催した新アルバム「NEXT PHASE」の発売記念イベントにゲスト出演。自身と無関係の第3者が「PPAP」を商標出願した件について「世の中いろんなことがある」と困惑気味に語った。

 イベントでピコ太郎は、Da-iCEとのコラボ理由を「芸能人で1番最初に(PPAPについて)ツイートしてくれたのがDa-iCEでした。9月のジャスティン(・ビーバーの)インパクトより前に」と説明。キレキレのダンスを交えた「世界一かっこいいPPAP」を全員で披露して、ピコ太郎は「これだけイケメンに囲まれると、流れでイケメンになってる気がします」と有頂天だった。

 ピコ太郎は自身と無関係の企業が「PPAP」、「ペンパイナッポーアッポーペン」を商標出願していた件についても言及。「よく分からないですけど、世の中いろんな事があると思うので、いろんな事といろんな事をウンっとやって、PPAPでいいと思います」と困惑しつつ、ボケを織り交ぜていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス