文字サイズ

宝塚大劇場で朝夏まなと、実咲凜音が新年鏡開き

鏡開きを行った宙組トップスター朝夏まなととトップ娘役・実咲凜音(左から)=宝塚大劇場
2枚

 宝塚歌劇団宙組トップスター・朝夏(あさか)まなととトップ娘役・実咲凜音(みさき・りおん)が1日、本拠地の兵庫・宝塚大劇場で鏡開きを行った。

 朝夏は「2017年も皆さまと一緒にスタートしました。今年も宙組一丸となって昨年のいきおいそのままに、もっとワクワクしていただけるように頑張って参ります」とあいさつ。大作「エリザベート」を上演した昨年を振り返り、「宝塚を代表する作品ですので、プレッシャーもありましたが、組が一丸となることができました」と笑顔を浮かべた。

 4月30日に退団する実咲も「朝夏さんと、新年からこのようにお仕事をさせていただけているのはとてもうれしい」と顔を見合わせニッコリ。「この気持ちを胸に、さらにお客さまに楽しんでいただける舞台を作れるように、さらに精進して参りたいと思います」と全力投球を誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス