文字サイズ

【紅白】別人テロップで武田アナが謝罪 坂本冬美「夜桜お七」の作詞・作曲者

総合司会の武田真一アナ
1枚拡大

 「第67回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 坂本冬美の「夜桜お七」の作詞・作曲者の表示のテロップが全く別人の名前で表示され、総合司会の武田真一アナが陳謝した。

 正しくは「作詞・林あまり、作曲・三木たかし」だが、歌唱時には「作詞・吉岡治、弦哲也」と表示されていた。

 坂本は午後10時半から歌唱。番組内で訂正されたのは40分後の午後11時11分だった。

 武田アナは「ここで一つ訂正がございます」と切り出し、「先ほど、坂本冬美さんがお歌いになった『夜桜お七』の作詞者・作曲者の表示に間違いがありました。正しくは作詞・林あまりさん、作曲・三木たかしさんです。お詫びして訂正します」と頭を下げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス