文字サイズ

KinKi剛 欅坂と衣装かぶった理由…紅白出場会見で

欅坂46
1枚拡大

 2017年7月にデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが22日、自身の史上最多記録を更新する19年連続の東京ドーム公演を行った。11月24日の紅白出場者発表会見で、欅坂46と赤い衣装がかぶった堂本剛(37)は「狙っていたわけじゃない」などと衣装かぶりの舞台裏を打ち明けた。

 紅白初出場を決めたKinKiの2人は発表会見に向けて衣装を考えていた。剛は「僕からすると、紅白はすごい舞台ですし、紅白だけでなくどれも大舞台。紅白だからといって、『こうしよう』とやりすぎてはいけないと思った。KinKiらしさがあるべき」と思いを巡らせた。相方の堂本光一(37)がスーツ姿だったことから、「シュッとスーツを着るのは僕らしくない。もうちょっとルーズなパンツでいいんじゃないか」とスーツよりはラフな感覚のパンツに合わせワインレッドのジャケットを選んだ。

 いざ登壇すると、ワインレッドを基調とした衣装の欅坂と丸かぶり。剛は「意図的じゃないからすごかったよね。すごく恥ずかしい。狙ってたわけじゃないから」と苦笑い。会場では自身が紹介されたにもかかわらず立ち上がらなかったことに、「『かぶってるやん、ミラクルやん』と思っていたら、紹介で立たなかった」と衣装がかぶったことに気を取られ、呼ばれていることに気づかなかったことを告白した。

 舞台裏では同じく初出場のPUFFYも剛の衣装かぶりを心配していた。光一はPUFFYから「いいの?剛君、あれ。かぶってるよ?」と裏で声をかけられ、「(衣装の)色の同じ人たちがいたんだよね」と驚いたことを、笑いを交えて明かした。

 KinKiは毎年、年末年始に東京ドームでコンサートを開催。今年は大みそかに紅白出演、元日は京セラドーム(大阪)公演を行う。光一は「19年も年末年始ここ(東京ドーム)でやっていた。今回はみなさんとテレビで過ごせたら」と5万5千人のファンに紅白視聴を呼びかけた。

 2人は23日終了時点で東京ドーム単独アーティスト最多公演数を54公演に更新する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス