文字サイズ

ヒロミ、マネジャーにコワモテ話を暴露される 「スタッフの手が震えて…」

 タレントのヒロミ(51)と、マネジャーの上坂梨紗さんが5日、ナインティナイン・岡村隆史(46)がMCを務めるカンテレのバラエティー「おかべろ」(土曜、後2・24)に出演。ヒロミのコワモテなエピソードを上坂さんが暴露した。

 ヒロミが怖くないかと聞かれた上坂さんは「お顔は怖いですけどね。(性格は)怖くないですよ」と否定。しかし「たまに、打ち合わせに来られたスタッフさんが、資料を持つ手が震えていたりするんです」と爆弾発言した。

 上坂さんは続けて「(そのスタッフに)聞くと『昔、ヒロミさんの番組でADをやっていたんです』と。ヒロミさんもそうなると、笑っちゃいますよね」と振り返った。「こんなになっていました」と震えを再現。手元は2センチ幅ほどの広さで、大きく震えていたという。

 ヒロミもこれには「笑っちゃうくらい震えてたの。この子、大丈夫かなって。(資料の)字が見えないくらい」と大笑い。

 岡村が「めっちゃ(ヒロミさんが)怖いイメージあったんでしょうね?」と聞くと、ヒロミは「『どうした?』って言ったら、『昔ADやってて、今こういう番組ができるようになって…』って」と震えている様子を、身振りをまじえて再現。

 岡村は「当時、ホンマに何か(怖い出来事を)見たんでしょうね」とそのスタッフの心境を思いやった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス