文字サイズ

桂小金治さん通夜…藤井フミヤら参列

弔問に訪れた藤井フミヤ
1枚拡大

 肺炎のため3日に死去した落語家でタレントの桂小金治(かつら・こきんじ、本名田辺幹男=たなべ・みきお)さん(享年88)の通夜が10日、東京・桐ヶ谷斎場でしめやかに営まれ、俳優・高橋英樹(70)、歌手・藤井フミヤ(52)ら320人が参列した。

 落語に司会、役者としても活躍した小金治さんと、50年来の付き合いになる高橋は「芸をまっとうされた。惜しいですね」。自身の結婚式の司会を務め、会う度に「うまくいっているか」と声をかけてくれた「ゴルフの師匠」を思い返し、「ゴルフのマナーや役者の生活にも厳しかったですね」と懐かしんだ。

 フミヤは、同い年の小金治さんの次男と友人関係にあり、小金治さんの自宅で何度も食事を重ねた。自身のヒット曲「TRUE LOVE」を趣味の草笛で奏でてくれた“東京の父”に、「最後にお見舞いに行ったときにダジャレで笑わせてくれた。大丈夫と思いました」と別れを惜しんだ。葬儀・告別式は11日午前9時半から同所で。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス