文字サイズ

天然・能年玲奈、会見で“本気食い”

 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを務めた女優・能年玲奈(20)が21日、都内でアサヒフードアンドヘルスケア「Natureve‐ナチュレーブ‐」果実ドルチェの新CM発表会に登場した。今年最も注目を浴びた若手女優は、朝ドラが終わっても変わらぬキラキラの瞳で、スイーツに負けない甘~い魅力を振りまいた。

 海女のアキちゃんとして国民的人気となった能年が、9月のドラマ終了以来初の公の場に登場した。

 「今日はパティシエになった気分で来ました」とはにかみ、ほんわかムードを漂わせながら商品のPRを開始。だが、味見の一口が多過ぎてしゃべれなくなり、慌てて水を飲むなど、天然キャラが全開に。

 「皆さんを驚かせたいと思います」と食材を使ったマジックにも挑戦。皿にナッツとチョコを載せた後、目をつぶって「ぎゅーっ!」とおまじないをかけると、商品の果実ドルチェに。マジックを決めてホッとする能年の初々しいかわいさに、拍手がわき起こった。

 23日から放送の新CMでは、スイーツを口にして「好き!」と言うシーンがあり、「大好きって気持ちを込めて『好き』って言いました」と撮影を振り返る場面もあった。

 一躍時の人となった能年を取材しようと、この日は60数社、約150人の報道陣が集結。少し猫背気味で歩く姿など、能年の一挙手一投足に、無数のストロボがたかれた。

 11月には来夏公開の主演映画「ほっとロード」がクランクインするなど女優としても順調。大みそかのNHK紅白歌合戦にも登場すると見られており、活躍からますます目が離せない。

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス