文字サイズ

セクゾン中島“男祭り”に「夢だった」

 Sexy Zoneの中島健人(19)、Kis‐My‐Ft2の二階堂高嗣(23)らジャニーズ事務所所属のタレントが20日、都内で行われた出演映画「劇場版BAD BOYS J 最後に守るもの」(11月9日公開)の男性限定試写会に出席した。ジャニーズ異例の“男祭り”開催で、男性ファン500人を前に主演の中島は「男だけのイベントが夢だった」と感激。二階堂は「男だけで東京ドームを埋め尽くしたい!」と野望を明かした。

会場に響き渡る地鳴りのような歓声。見渡す限りの男、男、男‐。客席通路を通る“プロレス入場”スタイルでステージに駆け上がった中島は、いつもとは全く違う光景に「女の子なしだから手加減なしで行くぜ!行けんのか!!てっぺん取れんのか!!」と興奮をあらわにした。

 広島で覇権争いを繰り広げる3つのチームの抗争を描く青春映画とあって、男性限定の試写会が企画された。男性限定の映画イベント開催はジャニーズ史上初めて。会場には500人のファンが集まり、うちわを掲げたり野太い声でメンバーに声援を送った。

 想像以上の熱気に、登壇者も一様に異様なテンションに。二階堂が「“茶色い”歓声がすげえなあ~。負けねえぞ!」と感心すれば、A.B.C‐Zの橋本良亮(20)は「女の子の前では絶対言わないけど…」と切り出し、「今日ひげをそったら、負けちゃいました!カミソリ負け最高~!」と“男あるある”を絶叫した。

 客席からの質問タイムでは「男性ファンのことをどう思いますか?」と“切実な”問いかけも。真剣なまなざしを向けられた中島は「本当に、男だけのイベントをやるのが夢だったんですよ」と明かし、「来てくれる皆さんを尊敬しています。ありがとう」と感謝した。

 終演後には、中島の提案でハイタッチ会も行われた。男たちのハートをわしづかみにした手応えに、二階堂は「東京ドームを男性ファンで埋め尽くしたい!」とワイルドな夢を語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス