文字サイズ

「あまちゃん」彩る昭和曲アルバム発売

 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(総合、月~土曜 前8・00)を彩る1980年代のヒット曲集アルバム「春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~」が、8月28日に2枚同時でリリースされることが17日、分かった。脚本の宮藤官九郎(42)による選曲で、松田聖子(51)の「風立ちぬ」などの挿入歌のみならず、主人公アキの母・春子役の小泉今日子(47)や薬師丸ひろ子(49)ら出演陣のヒット曲を網羅するなど小ネタが満載。ジャケットは、少女時代の春子を演じている女優・有村架純(20)が飾っている。

 「じぇじぇじぇ」が流行語となるなど、社会現象を巻き起こしている「あまちゃん」。主演の能年玲奈(20)演じる天野アキの奮闘ぶりとともに話題となっているのが、小泉演じるアキの母、春子の少女時代(有村架純)を回想するシーンで使われる、当時のヒット曲やアイテムなどの“80年代テイスト”だ。

 そこから企画されたのが今回の“あまちゃんヒットメドレー集”で、ビクター編とソニーミュージック編の2枚が同時発売されることになった。「春子の部屋に置かれたラジカセから流れてきた名曲たち」をコンセプトに、監修・選曲を担当したクドカンらしい小ネタが効いた選曲となった。

 劇中で使われた松田聖子の「風立ちぬ」やYMOの「君に、胸キュン」はもちろん、小泉の「真っ赤な女の子」や薬師丸の「セーラー服と機関銃」をリストアップ。さらに、駅長の大吉を演じる杉本哲太(47)が俳優転身前に結成していた紅麗威甦(グリース)の楽曲まで収めるなど、遊び心たっぷり。

 “あまちゃん効果”によるリバイバルヒットはすでに誕生している。ソニーによれば、「風立ちぬ」を収録した一昨年発売の聖子のベスト盤「SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~」は、放送開始から売れ行きが再上昇。ドラマのサントラ盤も異例の4万5000枚を出荷している。

 今作も「じぇじぇじぇ」なヒットが期待できそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス