文字サイズ

東西Dで「ジャニーズ・ワールド」感謝祭

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(81)が4日、神奈川県内で会見し、3月16~17日に東京ドーム、同30~31日に大阪・京セラドームで、「ジャニーズ・ワールド」の感謝祭イベントを開催することを発表した。現在、ロングラン公演中の舞台「JOHNNYS'World」(東京・帝国劇場 27日千秋楽)のテイストをちりばめたイベントで、満員御礼の意味を込めたもの。座長のHey! Say! JUMPを中心に、巨大空間でゴージャスに、お祭りが繰り広げられる。

 ジャニー喜多川社長が東西ドーム“春祭り”開催を“電撃決定”した。

 今月3日に社長が「‐World」の続編「ジャニーズ・ユニバース」構想を明かし、事務所などに電話やメールの問い合わせが殺到したことがきっかけ。もともと、春休み中の学生に向けたイベントを東西ドームで行うため、東京と大阪のドームを押さえていたといい、喜多川社長は「反響に応えたい」と今回のイベントの開催に踏み切った。

 喜多川社長によれば、「‐感謝祭」は、帝劇の舞台「‐World」の再演ではないといい、Tokyo Dome Cityホールから東京ドームに移った「SUMMARY」とは違う形。ステージでは舞台の映像を流し、‐JUMP、A.B.C‐Z、Sexy Zone、ジャニーズJr.が歌や芝居を披露する、新しい形の“フェスティバル”になる予定。

 東京ドームのイベントまで約2カ月半という短い期間だが、タレントのスケジュールも急きょ調整する。喜多川社長は「春祭りと思ってもらえれば。見事なものをやりたい。開催が3月なので東日本大震災を意識したものも考えたい」とチャリティーイベントの意味を持たせることも明かした。

 イベントに出演するSexy Zone・菊池風磨(17)は「帝劇であれだけすごかったのが、東京ドームに場所を移すとどうなるか楽しみ」とワクワク。喜多川社長も「お祭りをやって、『ジャニーズ・ワールド』の再演につなげていきたい」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス