文字サイズ

NMB48、キングオブコント無念敗退

 アイドルグループ・NMB48のメンバーで結成された「カルビ&ロース」「TMR48」の2組が25日、大阪市内で行われたコント日本一を決める大会「キングオブコント2012」(9月下旬から10月上旬に決勝予定)の大阪予選1回戦に出場し、2組とも敗退した。

 「カルビ‐」は小笠原茉由(18)と岸野里香(18)のコンビで、85歳になった岸野がNMB48のキャプテン・山本彩(19)の葬式帰りに孫役の小笠原と出会う設定のネタを披露。「TMR48」は小谷里歩(17)、近藤里奈(15)、白間美瑠(14)のトリオで、教師と母親、生徒による高校の三者面談ネタを演じた。だが、多忙の中での練習不足などが影響し、2組とも大きな笑いを生み出せぬままに舞台を終えた。

 126組中16組が2回戦進出という難関の前に敗れ去ったが「TMR48」の小谷は「楽しくコントができたので、それが良かった」と挑戦に悔いはないようだった。これまでNMB48は「R‐1ぐらんぷり2012」で小笠原が3回戦進出、岸野が2回戦進出の結果を残していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス