文字サイズ

石川遼を所属のカシオが継続支援「信頼回復に努め、ゴルフ界の発展に貢献することを期待」

記者会見で謝罪する男子ゴルフの石川遼選手=24日午前、高知県Kochi黒潮CC
記者会見で謝罪する男子ゴルフの石川遼選手=24日午前、高知県Kochi黒潮CC
記者会見で謝罪する男子ゴルフの石川遼選手=24日午前、高知県Kochi黒潮CC
3枚

 男子ゴルフ、石川遼の所属先であるカシオ計算機株式会社は24日、ホームページに「当社所属 石川遼選手に関するお詫びとお知らせ」を掲載。今後も石川への支援を継続すると発表した。

 石川は10月下旬に米国で米下部ツアー予選会に出場。帰国後の14日間の自主隔離期間に「待機場所」に登録したゴルフ場でラウンドや練習を行い、関係者と飲酒したことなどが今月上旬の一部報道で発覚した。

 この日、石川は25日から男子ツアー「カシオ・ワールドオープン」が開催される高知県Kochi黒潮CCで記者会見。米国から帰国後の一連の不適切な行動について謝罪した。カシオでは「今回のJGTOの処分が相応であること、また、石川遼選手が深く反省していることを受けて、今後、本人が信頼回復に努め、ゴルフ界のさらなる発展に貢献することを期待し、将来ある選手を支えることも所属企業としての責任と考えました」と説明した。

 カシオが掲載した文書は以下の通り。

 当社所属 石川遼選手に関するお詫びとお知らせ

 2021年11月24日

 このたびは、当社の所属である石川遼選手の行動により、多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

 また、既に報道されている通り、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の処分に従い、石川選手は、ホストプロとして出場予定であった第40回「カシオワールドオープン ゴルフトーナメント」(11月25日~11月28日/Kochi黒潮カントリークラブ)を欠場いたします。石川選手の出場を楽しみにされていたファンの皆さま、関係者の皆さまには、重ねてお詫び申し上げます。

 当社では、今回のJGTOの処分が相応であること、また、石川遼選手が深く反省していることを受けて、今後、本人が信頼回復に努め、ゴルフ界のさらなる発展に貢献することを期待し、将来ある選手を支えることも所属企業としての責任と考えました。

 なお、今回の件を踏まえて、コロナ感染症対策に取り組まれている方々に向けた支援金を、関係機関などを通じて寄付させていただく予定です。

 石川選手への引き続きのご声援をよろしくお願いします。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス