文字サイズ

男子ゴルフ、25歳の浅地が初V アマチュアの米沢は2位

 最終日、18番でパーパットを沈めてツアー初優勝を決め、雄たけびをあげる浅地洋佑=総武CC総武
1枚拡大

 ダイヤモンド・カップ最終日(12日・千葉県総武CC総武=7333ヤード、パー71)25歳の浅地洋佑が首位から1バーディー、2ボギーの72で逃げ切り、通算3アンダーの281でツアー初優勝を果たし、賞金3千万円と7月の全英オープン選手権の出場権を獲得した。予選会の「マンデートーナメント」からの優勝はツアー史上6人目。

 68と伸ばしたアマチュアの19歳、米沢蓮(東北福祉大)がマイカローレン・シン(米国)と並んで1打差2位に入った。

 さらに1打差の4位にY・E・ヤン(韓国)ら2人が並んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス