文字サイズ

ゴルフ、25歳の浅地が首位浮上 ダイヤモンド・カップ第3日

 第3日、14番でバンカーショットを放つ浅地洋佑。通算4アンダーで首位に浮上=総武CC総武
1枚拡大

 ダイヤモンド・カップ第3日(11日・千葉県総武CC総武=7333ヤード、パー71)ツアー未勝利の25歳、浅地洋佑が6バーディー、3ボギーの68で回って通算4アンダー、209で6位から首位に上がった。66をマークしたデンゼル・イエレミア(ニュージーランド)、首位スタートのマイカローレン・シン(米国)が1打差の2位。

 さらに2打差で香妻陣一朗ら3人が4位に並んだ。池村寛世、秋吉翔太、50歳の手嶋多一ら8人が通算イーブンパーの7位につけた。(出場60選手=アマ5、晴れ、気温26・2度、北東の風1・9メートル、観衆1952人)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス