文字サイズ

葭葉ルミが単独首位 ドライバーは「曲がりました」と苦笑い

 「女子ゴルフ・ヨコハマタイヤPRGRレディース・第1日」(15日、土佐CC=パー72)

 3日前に26歳の誕生日を迎えた葭葉(よしば)ルミ=富士住建=が6バーディー、1ボギーの67で回り、単独首位で初日を終えた。

 スコアについては「パッティングに助けられた」と葭葉。オフはアドバンテージの飛距離をさらに伸ばす取り組みと、方向性も兼ね備える練習を続けていたが、この日のドライバーは「曲がりました」と苦笑い。

 そこをグリーン上で挽回するプレーとなったが、裏返せばゴルフに幅ができたとも取れる。

 もちろん、飛んで曲がらないドライバーが武器であり、ファンの求めるところでもある。ホールアウト後は練習場に直行して、ドライバーの修正に励んだ。

 26歳の誓いは「早く優勝すること」と、2016年のニッポンハムレディース以来、3年ぶり2度目の優勝を切望していた。

 2位には1打差で上田桃子らが続き、さらに1打差の5位グループに鈴木愛、イ・ミニョン、勝みなみら実力者が続く展開となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス