文字サイズ

たぬかな おみくじは「吉」光輝く1年に!将来の夢は監督

 大阪が拠点のeスポーツチーム「サイクロプス大阪」を応援する月1回の企画「月刊たぬかな」。新年の始まりとなる今月は、たぬかな選手が新年にかける思いなどを語りました。初詣で引いたおみくじは「吉」だったものの、明るい未来を予告するお告げに気分も上々。自身の活動を広げる熱い思いなども明かしています。

 ◇   ◇

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。私ごとですが、気持ちいい形で新年を迎えることができました。かなりいいスタートを切れそうな気がしています。

 その理由ですが、昨年末に行われた闘神祭の予選で、まず12月14日の店舗予選で優勝し、翌日にはエリア予選で優勝をすることができました。この結果、日本で最初に今年5月の全国決勝大会の出場権を得ることができたのです。翌週の「STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL 鉄拳7‐Queen‘s Cup‐」でも優勝し、1年を連続優勝という最高の形で締めくくることができたのです。

 新年を迎えても、浅草寺へ初詣に出向き、引いたおみくじは「大吉」に次ぐ2番目に良い「吉」でしたが、お告げの言葉は「光り輝く1年になるでしょう」などすべていいものばかり。「これは新春から縁起がいい!」と気分も上々なのです。先月、昨年1年間を漢字1文字で「耐」と表現し、今年はジャンプする年としました。この勢いで見事に飛躍し、1年を駆け抜けていきたいですね。

 個人的な目標としては「1人でも生きていく力を身に付けていく」。ゲームのスキルは当然ですが、それ以外の面での英会話、動画編集などを勉強しています。選手としてトップを目指すことも目標ですが、実は最終的にやってみたいのは「監督」です。自分が選手を育てて応援して。その結果に一喜一憂したりして一緒に成長していく。そんな憧れもあるのです。

 選手としてだけでなくプロデューサーとしてマネジメントの知識もしっかり身に付けて。ゲームのこと、対外的なことなど、すべて自分でできるようになりたいですね。

 そんな将来を見据え、ゲームで結果を出しながら、自分自身の幅を広げられるような良い1年にしたいですね。ですのでまた1年、よろしくお願いします。

 ◆たぬかな(本名谷加奈=たに・かな)1992年11月21日生まれ、27歳。徳島県徳島市出身。女性では日本国内2人目のプロゲーマーで、国内外で高い人気を誇る。高校時代に放課後、ゲームセンターに通っていた時に格闘ゲーム「鉄拳」に熱中し、現在に至る。MBS「YUBIWAZA」に準レギュラーとして出演中。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サイクロプス大阪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス