文字サイズ

出羽海一門は現職を擁立 相撲協会役員候補選挙

 出羽海一門は12日、両国国技館で会合を開き、初場所後に実施される2年に1度の日本相撲協会役員候補選挙で、理事候補に現職の出羽海親方(元幕内小城ノ花)、春日野親方(元関脇栃乃和歌)、境川親方(元小結両国)の3人の擁立を確認した。副理事候補も現職の藤島親方(元大関武双山)が立つ予定。

 五つある一門のうち、出羽海以外では二所ノ関が3人、時津風が2人、高砂と伊勢ケ浜からは各1人が理事候補に名乗り出る見通し。立候補者が定員の10人なら2期連続で無投票となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス