文字サイズ

体操世界選手権 来日した海外関係者1人が陽性 羽田空港での検疫検査で

 18日に開幕する体操世界選手権(北九州)の組織委員会は13日、海外から来日した関係者1人に羽田空港での検疫での検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。ブラジルから入国した40代の男性で、濃厚接触者はいないかった。

 同男性はチームから離れ、関係機関の指示に従い、隔離された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス