文字サイズ

伊藤美誠 単複W世界女王狙う リフレッシュ完了 世界選手権Vへ自分にご褒美

 日本オリンピック委員会(JOC)は12日、都内で東京五輪の特別賞の表彰式を行った。選手には、金メダルで500万円、銀メダルで200万円、銅メダルで100万円の報奨金が贈られる。同日には、ファンと選手のオンライン交流イベント、五輪映像とオーケストラ演奏を融合させた「オリンピックコンサート」も行われた。

 卓球女子で混合ダブルスの金メダルを含む3個のメダルを獲得した伊藤美誠(20)=スターツ=は、イベント後に取材に応じ、「五輪直後に靴を買った」と明かした。「日々やりきってる自分においしいご飯や買い物をして、“また頑張ろうね”と言い聞かせてます」とリフレッシュしたという。

 五輪では、混合ダブルスで金メダル、女子シングルスで銅メダル、女子団体で銀メダルを獲得。卓球女子のエースは「次の目標は(11月の)世界選手権優勝」と宣言した。「シングルス、女子ダブルスともに優勝という目標を立てた。今すごくモチベーションの高い状態で練習できています」と気合は十分だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス