文字サイズ

村上茉愛 10月世界選手権「現役最後かも」 五輪メダル獲得で新たな目標に葛藤

 東京五輪の体操女子種目別床運動で3位となり、日本女子で初めて個人種目の表彰台に立った村上茉愛(25)=日体ク=が28日、共同通信のインタビューに応じ、10月の世界選手権(北九州市)が「現役最後の演技になるかもしれない」と話した。銅メダル獲得後の記者会見では現役続行を表明していたが、「五輪でメダルを取るという最大の目的を達成した。その上の目標は何だろうと最近はずっと葛藤してきた」と明かした。

 世界選手権は国内の観客を入れて開催する方針。「東京五輪は無観客だった。会場に見にきてもらえるお客さんや家族に五輪でできた理想の演技を見せたい」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス