文字サイズ

藤田ら新たに3人内定東京パラ自転車代表

 日本パラサイクリング連盟は18日、東京パラリンピックの自転車代表内定選手を発表し、新たに男子の藤田征樹(藤建設)川本翔大(大和産業)と女子の藤井美穂(楽天ソシオビジネス)の3人が選ばれた。既に代表に内定している女子の杉浦佳子(楽天ソシオビジネス)と合わせ、計4人となった。

 国際自転車連合(UCI)の国・地域別ランキングで、日本は男女それぞれ出場2枠を獲得。藤田は2008年北京パラリンピックから4大会連続、川本は2大会連続、藤井は初の出場となる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス