文字サイズ

“ママさんハードラー”寺田明日香 母の日に激走 向かい風も13秒切りの12秒99

母の日に向け、長女果緒ちゃんから似顔絵と手紙をもらった寺田明日香=提供写真
女子100メートル障害 優勝した寺田明日香=東京・国立競技場(撮影・堀内翔)
優勝してVサインをする寺田明日香(撮影・堀内翔)
3枚

 「陸上・READY STEADY TOKYO」(9日、国立競技場)

 “ママさんハードラー”寺田明日香(31)=ジャパンクリエイト=が向かい風0・8メートルの中、自身の日本記録に0秒03差に迫る12秒99で優勝した。「全体的に浮き気味だった。鋭いハードリングができていなかった」と反省が先に出たが、「安定して12秒台が出たのはいいこと。課題を克服できれば、(五輪参加標準の)12秒84にも届く」とうなずいた。

 母の日だったこの日、無観客のため来場できなかった長女・果緒ちゃんから似顔絵や手紙を贈られて挑んだレースを飾った。「お手紙をくれたので、今日も頑張ることができました。彼女もすごくお姉さんになってきて、ママが頑張っている姿を感じてくれて、色んなものを作ってくれる。成長を感じられてうれしい」と母の顔に。ただ「12秒84より“早く走ってきて”と言われていたので。たぶんもう寝てるから怒られなくてよかったです」と笑った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス