文字サイズ

山県亮太 五輪標準突破へ「問題ない」3大会連続出場へ勝負のシーズンに挑む

 陸上男子100メートルで18年アジア大会銅メダリストの山県亮太(セイコー)が29日、オンラインで報道陣の取材に応じ、3大会連続出場が懸かる勝負の東京五輪シーズンへ「最高のパフォーマンスを出せるように準備して臨みたい」と力を込めた。

 今季はすでに室内を含め2戦を消化し「おおむね問題ない」と順調ぶりを強調。自律神経を整えるのに効果的なボイストレーニングを組み込むなど探究心あふれる28歳は、次戦の織田記念国際(4月)で五輪参加標準(10秒05)突破を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス