文字サイズ

鈴木健吾 マラソン日本新「少しずつ実感」今後は「出たことない大会に出場したい」

 びわ湖毎日マラソンを2時間4分56秒の日本新記録で初優勝した鈴木健吾(25)=富士通=が1日、オンラインで一夜明け会見を行った。

 知人からの連絡やメディアに取り上げられたことで「日本新記録を出したんだなと少しずつ実感している」。今大会で得た自信を胸に、今後は福岡国際や別府大分など「なるべく出たことない大会に出場していろんなコース、いろんな気象条件を経験したい」と、貪欲に上を目指し続ける。

 最大の目標である24年パリ五輪へ向けて「(東京五輪代表で富士通先輩の)中村匠吾さんが(2019年9月の)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の時に決めたような一発、爆発的なタイミングで勝負できる余力度だったりを磨いていかないといけない」。日本記録保持者になっても変わらず謙虚な姿勢で進化を続けていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス