文字サイズ

卓球の松平健太が新型コロナ陽性 Tリーグ彩たま所属

 Tリーグの彩たまは29日、松平健太(29)に新型コロナウイルス感染の陽性判定が出たと発表した。

 松平は11月27日の朝の検温で38・1度の発熱があったため、PCR検査を受け、28日の検査結果で陽性反応が確認された。28日時点で体温は36・7度に下がっており、体調は良好だという。

 彩たまの選手、監督コーチ、スタッフ全員が「濃厚接触者」に該当しないと保険所が判断したが、24日以降に松平と接触した選手、スタッフ全員が28日にPCR検査を受け、29日に全員陰性であることが確認された。体調不良者もいないという。

 感染対策として、11月29日から12月2日まで、選手の練習場を兼ねた彩たま卓球ステーション浦和美園店の営業を自粛し、消毒作業を徹底する。彩たまは「今まで以上に注意喚起し再発防止に努めてまいります」とつづった。

 松平は2015年世界選手権蘇州大会男子ダブルスで銅メダル。団体では2010年モスクワ大会、2014年東京大会で銅メダル、2016年クアラルンプール大会で銀メダルを獲得している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス