文字サイズ

桐生祥秀、今季初戦で10秒04 東京五輪まであと1年、上々のスタート

 「陸上・北麓スプリント」(1日、富士北麓公園陸上競技場)

 男子100メートル決勝が行われ、前日本記録保持者の桐生祥秀(24)=日本生命=が今季初戦に臨み、10秒04(追い風1・4メートル)をマークし、優勝した。

 予選では10秒12(追い風1・1メートル)をマークしていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、来夏へと延期となった東京五輪の男子100メートル決勝(8月1日)までちょうど1年。上々のスタートを切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス