文字サイズ

池江璃花子「生きていることが奇跡」テレビ出演の理由も説明

 白血病と闘っている競泳女子の池江璃花子が、19日にテレビ朝日系「報道ステーション」に出演する。

 18日の放送では、元プロテニス選手でタレントの松岡修造と対談する様子が予告として放送され、「お久しぶりです。ここにいることが奇跡だし、生きていることが奇跡っていう風に気持ちが変わりました」。続けて、「この番組に出させてもらうことで、たくさんの方に見てもらうことで病気の方たちにも希望を持って治療を持って励んでほしいし、とにかくここまで元気になれる人間がいるから、あなたも元気になれるよということを伝えたい」と、メッセージを伝える様子も放送された。

 池江は同日、インスタグラムを更新。松岡修造と楽屋前で撮ったとみられるツーショットを公開し、「明日夜、報道ステーションで放送予定です!」と報告した。

 池江は昨年2月に白血病を患ったことを公表。約10カ月間の入院生活、造血幹細胞移植を経て、同12月に退院した。「今の気持ちをお伝えします!お時間ある方はぜひご覧ください」とつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス