文字サイズ

羽生結弦が「SEIMEI」披露 思いのこもったプログラムで調整

 「フィギュアスケート・四大陸選手権」(6日開幕、ソウル)

 男子の公式練習が行われ、大会初優勝を目指す日本の羽生結弦(ANA)は、フリー「SEIMEI」の曲をかけて調整した。

 羽生は曲かけ直前に、一度4回転ルッツを着氷。しかし曲中の冒頭では、2回転になった。続く4回転サルコーは転倒。演技後半の4回転トーループも3回転になった。

 それでも、演技終盤のコレオシークエンスではハイドロブレーディングやイナバウアーを見せるなど、思いのこもったプログラムを演じきった。

 男子SPは7日午後6時5分から行われ、フリーは9日午前11時30分からの予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス