文字サイズ

57歳・アーチェリー山本 東京五輪落選もパリ五輪に意欲「このままじゃ終われない」

 「アーチェリー・東京五輪第1次選考会」(13日、夢の島アーチェリー場)

 98年ロサンゼルス五輪銅、04年アテネ五輪銀メダリストで6度目の五輪出場を狙った山本博(57)=日体大教=は合計1295点で16人中15位に終わり、上位12人による2日目に進めず。東京五輪代表入りの可能性が消滅した。

 4大会ぶりのカムバックはならなかった。五輪会場で行われた選考会。首や腰にヘルニアを抱える中、要所で中心を外してしまい、得点を伸ばしきれなかった。「調子が上がらずどうしようもなかった。今できることはすべてやった」と、さばさばと振り返った。

 41歳で“中年の星”として注目されたアテネ五輪から15年。これで4大会連続で夢舞台を逃したが、それでも情熱が冷めることはない。「これが11度目の選考会でついに負け越しになっちゃった。このままじゃ終われない」と、24年パリ五輪への意欲を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス