文字サイズ

白鵬が踏み込み確認 動き上々「守りと攻め。その流れが大事」

 大相撲夏巡業が3日、埼玉県所沢市で行われ、横綱白鵬(34)=宮城野=が幕内隠岐の海(八角)相手に立ち合いのチェックをした。低く踏み込んでのど輪、素早く右差しなど計8本、上々の動きを見せた。

 前日までは新十両力士相手にぶつかり稽古に胸を出すなどして調整し、体の状態も問題ない様子。「守りと攻め。その流れが大事だから」と、順調な口ぶりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス