文字サイズ

池江の白血病公表 JOC竹田会長「持ち前の精神力で…」

竹田恒和氏
1枚拡大

 競泳女子の池江璃花子(18)が白血病であることを公表したことを受け、日本オリンピック委員会(JOC)会長の竹田恒和氏が12日、コメントを発表した。

 東京五輪でも金メダルを期待されていた競泳女子のエース。ショックの大きいニュースに、竹田会長は「池江選手の報告を聞き、非常に驚いております」と記した。続けて「昨年のアジア大会で史上最高となる6個の金メダルを獲得し、MVPに輝くなど、今後に向けてさらなる活躍を期待しているところでありました」ともつづった。

 この日、日本水連の会見では医師からは早期での発見だったことも発表された。今後に向けて、「早期に発見できたとのこと、まずは、しっかり休養をとり、治療に専念していただきたい。そして持ち前の精神力で、一日でも早く皆さんに元気な姿を見せてくれることを願っております」と結んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス