文字サイズ

W杯ジャンプ女子、高梨は2位 蔵王大会、イラシュコが優勝

 W杯ジャンプ女子第8戦で2位になり、花火を背に花束を掲げる高梨沙羅=クラレ蔵王シャンツェ
 高梨沙羅の1回目の飛躍=クラレ蔵王シャンツェ
2枚2枚

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は18日、山形市クラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第8戦が行われ、高梨沙羅は92メートル、94メートルの合計203・5点で2位となり、今季4度目の表彰台に立った。

 ダニエラ・イラシュコ(オーストリア)が205・2点で、今季2勝目となる通算15勝目を挙げた。伊藤有希は9位、岩渕香里は15位、勢藤優花は19位、丸山希は24位、茂野美咲は28位だった。

 他の日本勢は上位30人による2回目に進めなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス