文字サイズ

暴行騒動の貴ノ岩が謹慎のため千賀ノ浦部屋入り

千賀ノ浦親方(右)と車で部屋に到着する貴ノ岩=東京都台東区の千賀ノ浦部屋(撮影・西岡正)
部屋に戻ってきた貴ノ岩=台東区の千賀の浦部屋
2枚2枚

 付け人への暴行騒動の渦中にある大相撲の幕内貴ノ岩が6日、謹慎のため、所属する千賀ノ浦部屋に師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)とともに入った。

 千賀ノ浦親方が運転する自動車の後部座席に乗り部屋に到着した。関取ということもあり、普段は部屋の外に自宅があるが、“師匠が目の届く範囲で監督する”という意味で、千賀ノ浦部屋にある関取用の個室で生活するという。

 この日、千賀ノ浦親方は、協会の聞き取りのため暴行を受けた付け人に付き添って東京・両国国技館を訪れた。報道陣の問いかけに対し、「部屋で謹慎させる」と貴ノ岩の処遇を説明していた。

 部屋では暴行を受けた力士も生活をしており、貴ノ岩と顔を合わせる可能性もある。この点について、千賀ノ浦親方は「これからちょっと考えます」と何らかの配慮をする考えを示している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス