文字サイズ

大坂なおみ、優勝後の騒動は「残念とは思ってない」

 テニスの全米オープン女子シングルスで、男女を通じて日本史上初の四大大会初制覇を成し遂げた大坂なおみ(20)=日清食品=が13日、米国から羽田空港に到着し、横浜市内で会見を行った。

 日本では今、空前のなおみブームとなっていることには「皆さんの支援を受けていることに感謝。今回の大会でも良いプレーが出来れば」と、次戦の東レパンパシフィックオープンでの活躍を約束。日本でやりたいことについては「原宿に行きたいし、東京ドームのジェットコースターにも乗りたい」と笑顔を見せた。

 また、全米オープン決勝戦の試合中での騒動や、優勝後のブーイングなどについては「それほど残念とは思っていない」とコメント。「初めての決勝進出で、初めてのグランドスラム優勝だったので、そこで、どれだけのものを期待すべきか分かってなかった。全体的にハッピーなトーナメントだったと思っている。たくさんの事を成し遂げられた。知らなかった経験をもたらしてくれた。経験がない分、何を考えていいかも分かってなかったので」と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス