文字サイズ

青学大・原監督「ハーモニー大作戦」 巻き返しへ箱根恒例のスローガン発表

 ハーモニー大作戦で優勝を狙う青山学院大学・原晋監督
1枚拡大

 来年1月2、3日に行われる第94回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームのエントリー選手16人が10日に発表され、都内で記者会見が行われた。総合4連覇を目指す青学大・原晋監督(50)は、毎年恒例のスローガンに「ハーモニー大作戦」を掲げた。10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝では優勝を逃しただけに巻き返しを図る。また、出雲覇者の東海大、全日本優勝の神奈川大は打倒・青学大に意欲を燃やした。

 青学時代に漂う“不協和音”を「ハーモニー大作戦」で一掃する。3連覇をけん引した一色恭志らが前回で卒業し、今年は出雲2位、全日本3位と苦戦。原監督は「力はあるが、でこぼこだった。音楽でいうと調和が取れてない」と話し、「今年は大太鼓はいないが、私がしっかり指揮を執って10区間のハーモニーを調和すれば必ず優勝できる」と4連覇に自信をのぞかせた。

 先日、歌手・和田アキ子の50周年記念コンサートを鑑賞し、「67歳なのに声が力強かった」と感動した指揮官。前日のミーティングでは、代表曲にちなんで「あの鐘を鳴らすのはお前たちだぞ」と選手にゲキを飛ばし、「青学といえばチャペルですからね」と笑みを浮かべた。

 4連覇のキーマンにはエース田村和希(4年)を指名。さらに、足のマメに不安を抱える下田裕太(4年)については「山の方が(足への)ダメージが少ない」と、山上りの5区で起用する可能性も示唆した。最後は自慢の“指揮棒”で再び栄光をたぐり寄せる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス